遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

自由に生きるために

 

 

自由に生きるために記事一覧

圧倒的に自由に生きる

圧倒的に自由に生きる圧倒的な自由とはどういうものだと思われるだろうか?私は、圧倒的に不自由な生活を送ってきた。この世には正負の法則というのがあるらしい。以前、美輪明宏さんがテレビで言っていた。振り子の原理と一緒で、マイナスの方に大きく振り切ったならばあとは、反対のプラスの方に勢いよく振れるだけである...

≫続きを読む

 

4つの自由

@ 身体の自由自分の身体の声を聞く自分の身体は自分であっ て自分だけのものではない。自分で生きているつもりでも 実は何にも解っていない。今、自分の身体はどういう状態なのだろうか?この痛みや不具合は 何を訴えているのだろうか?私は、人の体を扱う整体という仕事を生業にしている。体って不思議だ 不思議の塊...

≫続きを読む

 

雇われない生き方

雇われないで自立する誰にも雇われていないって本当に自由だ自分で何でも決められる。誰にもお伺いを立てなくてもよく、自分の一存で決められる。時間もお金の使い方も、すべてが自由である。好きに決めていい。なんて素敵なことなんだろう!けれど、誰にも何も言われない分、自分の行動は自分で管理することになる。遊んで...

≫続きを読む

 

遊ぶように仕事をする

遊ぶように仕事をする私は遊ぶ事が大好きだ。子供の頃からトランプや花札、ボードゲームの類でよく遊んだ。私には8つ違いの姉がいて、姉にとって私は格好の遊び相手だった。小さい頃からよくトランプや花札の相手をさせられた。小さい子相手だから、少しは負けてあげようとかそんな人ではなかったので、いつも真剣勝負だっ...

≫続きを読む

 

自由に生きたいと思った理由

自由って素晴らしいよね!自由を謳歌しようではないか!そもそも、自由ってなんだろう?私は、不自由な生活をずっとしてきた。そこそこに幸せを感じながらも不自由さはずっと感じてきた。まず、生まれたところは選べない。性別も自分では選べない。親も選べない。選択の自由は無かった訳だ。コレが宿命というやつか…けれど...

≫続きを読む

 

生きていきにくいと思った時

とても、生きて行きにくいと思う時があった。死にたいと思ったことはないがこの状況でどうやって生きて行ったら良いのかホトホトわからなくなった時があった。夫の借金に苦しんだ時期だ。子供たちもまだ小さかった。どん底って、いったいどこにあるのかお分かりだろうか?私たちにも、どん底と思える時があった。電気代や携...

≫続きを読む

 

本からの教え

生きて行くのに、どうして良いかわからなくなった時たくさん本を読んだ。何とかここから抜け出さなくては、と思い手当たり次第、本を読んだ。図書館で目一杯借りれるだけ借りて2週間で返して、また借りて読んだ。ブックオフで100円になっている本を買って読んだ。今に思えば、あれから読書の習慣がついたのだ。それまで...

≫続きを読む

 

自由になるための戦い

信念をもって、にこやかに戦う自由を手にするまでは、ある程度の戦いは、覚悟をしておいた方が良い。敵は身近にいる。覚悟を決めて戦わなければならない。特に夫は、最初は最愛の人だと思って結婚している。なので期待も大きい。けれど、最愛の人で最高の理解者であるはずの夫が最高の強敵になる。もともと男と女は、脳の作...

≫続きを読む

 

言霊を使って思い通りの人生に

言霊を使って夫を思い通りにする方法夫婦は修行である。長年かけて、学んできたことである。もともと、自分とは正反対の相手に心惹かれるようになっている。遺伝子的なことだ。そして、何年か経って、気の迷いが晴れた頃、しまった!と思うのである。だいたい、そういうパターンだ。それが、人生の修行というものだ。なので...

≫続きを読む

 

力を抜いて達人になる

いかに力を抜くか、という事宮本武蔵は、武術の達人であった。剣を抜くときのスピードは、目にも止まらないほどの早技だったという。なぜ、そんな事ができたのかというと力を抜く、という事を知っていたからだ。古武術の達人の甲野先生も言っていた。剣を持つ手も、力んではいけない。より上級者を目指すならば、力を抜く事...

≫続きを読む

 

理想の状態になるために最初にやるべきこと

紙に書き出す方法私は、もともと全く不自由な主婦であった。夫があり、家業があり、子供が3人あり、家族の世話、家業の従業員さんたちの世話、お客さんの世話、などでほとんど自分の時間が無かった。けれど、そんなもんだと思っていたのであまり抵抗しなかった。あまり抵抗しなかったら、それからドンドン大変になってきた...

≫続きを読む

 

遊ぶように学ぶ

自己紹介文・プロフィール分を作ろう!昨日は、月一で私が主催して開催しているイベントの日だった。今回は、講師の先生を東京からお呼びしている。私が、販促のプロの方に仕組み作りを相談した際にスクールビジネスや協会ビジネスを専門にされていてとても信頼出来る良い先生がいる、と紹介してくださった方だ。東京在住の...

≫続きを読む

 

10年後に無くなる職業

10年後に無くなっているだろう職業というのが発表されているが、ご存知だろうか?オックスフォード大学のオズボーン教授という人が発表している。ここ最近のインターネットの普及は著しく昔は10年かけて進歩していたのが、ほんの1年で変わるほどに、スピードが早くなっているそうでそう考えると、5年先さえもどうなっ...

≫続きを読む

 

お金持ちになる財布

財布は、お金の家と一緒である今、私の財布には常に10万円くらい入っている。昔からそうだったわけでは、決してない。千円札ですら1枚、2枚、という悲惨な時期もあった。1万円札が何枚もお財布に入っている人は本当にうらやましかった。あの人の財布と、私の財布と交換できたらどんなに良いか・・・とそんな、いけない...

≫続きを読む

 

与えるものが受け取るものの法則

出した分だけの愛情を感じられない時与えるものが受け取るもの、という波動の法則がある。だから、同じ波動を受け取る、引き寄せが起こるというわけだ。けれども、自分はこんなに愛情を注いでいる、無償の愛を捧げているのに夫は何もしてくれない、子供は当然のような顔をしている、私の苦労は、報われていない、と、そう感...

≫続きを読む

 

面白いことをやる

スポーツジムのすすめ最近、面白いと思った事をどんどんやってみよう、という気になっている。思いつきでも良いのだ。面白そうだな、と思ったことはとりあえずやってみよう!なんだか、こないだから、無性に踊りたくなってきた。きれいに決まった踊り、というよりも好きなように体を動かしたい、と言う衝動だ。氣功は毎日や...

≫続きを読む

 

宇宙に行くだけで全て良くなる

瞑想法魂は、前にもお伝えしたように宇宙生まれなので、宇宙の事が大好きだ。そして、好奇心旺盛である。色んな事を体験したいと思っている。あなたは、地球に生まれたくて仕方がなかった。喜びや安らぎや、楽しいことそれから、苦しいこと、悲しい事さえも体験したいと思っている。それは、自らが愛と光になるための課題で...

≫続きを読む

 

稼ぐ仕組みつくり

自分で稼げる仕組みを作っておく生活費くらいの収入が、毎月安定して入ってくるとがぜん自由度が増してくる。働かなくても入ってくる、もしくは短時間の労働で入ってくるという意味だ。生活費のために働くのではなく、働きたいと思う事で働く。やりがいや、喜びがあるから働く。自ら好んでやるのと強制的にやらされるのでは...

≫続きを読む

 

私のためにできている

神さまからのプレゼント近くにバスターミナルができた。それに伴い、商業施設もできた。何年もかけて県が開発して、やっと完成したのである。「サクラマチクマモト」という名前だ。なので、今はとても便利がよい。真ん前にバスターミナルがあってそこを通ってすぐ、サクラマチクマモトに行けるのだ。もともと、反対側は熊本...

≫続きを読む

 

奴隷化脱却

奴隷のような生活にさよなら今の世は、ほんの一部の人を除いて皆、奴隷のような生活をしている。奴隷のように働かされているのにそれに気付いていない人が多い。そもそも、資本主義経済は一部の人の所にお金が集まっていく仕組みになっている。お金崇拝の世の中だからだ。お金は、生きて行くのに必要だ。お金が無ければ生き...

≫続きを読む

 

植物と遊ぶ

最近コロナさんの影響であんまり遊びに行けなくなった。遊んでくれる人も少なくなって、少し寂しい・・・で、家で何をしているかというと、最近は、この子たちと対話して遊んでいる。お水をシュシュッと霧吹きでかけてあげると、元気になる。嬉しそうだ。お日様にも充てて、元気にそだて〜、と言い暑そうな時は中に入れて、...

≫続きを読む

 

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ