遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

成功する起業開業の条件

起業してほぼ確実に成功する方法

 

 

 

起業して確実に成功するための条件、というのがある。
ホリエモンが言っていた事だ。

 

 

 

成功するビジネスには、4つの条件がある。

 

 

 

1、利益率が高い

 

2、在庫を持たない

 

3、定期的に一定額の収入が入ってくる

 

4、資本金ゼロ、または小資本で始められる

 

 

 

というものだ。
全く納得のできることである。

 

初め、私も仕入れがあり在庫を抱えるビジネスを
併用してやっていた時期があった。
そのため、場所も必要だった。

 

そして、ほとんど儲からない、ということを学んだ。

 

 

今は、足踏みリンパマッサージひとつで展開している。
場所もひとつのところでやっている。

 

 

 

足心氣功の足踏みリンパマッサージで言うと、

 

 

1、の利益率が高い、のところはクリアしている。

 

  要るのは技術だけなので利益率は100%である。

 

 

さらに、2、の在庫を持たない、に関しては

 

材料を仕入れることもなく、在庫を抱える必要もないので

 

全くクリアしている。

 

 

 

さて、3、の定期的に一定額の収入の件だが、

 

これは、毎月、一定のお客様を

 

確保しなければならない、という問題がある。

 

 

一度来店された方のリピーターは、他よりも多いと思うが、

 

新規集客は、怠ってはならない所だろう。

 

リピーター頼みでは先細りになる。

 

 

 

 

長く続けていくためには、ご紹介も含めての

 

新規開拓の必要性は、どうしても出てくるのだ。

 

 

 

やはり、商売は集客につきる。

 

どのような方法で集客をするのかは、永遠の課題だ。

 

 

安定した収入は、どう考えたって確保した方が良い。

 

精神的にも良い。

 

 

 

 

 

なので、私は、自分の持っている技術を

 

生徒さんに教える事をしている。

 

 

 

 

もともと、私のお客さんだった人が多い。

 

足踏みのファンで、性格の良い人たちが来られている。

 

 

 

 

 

毎月の月謝制にしているので、こちらは安定収入になっているし

 

人数もまとめているので、効率がいい。

 

 

 

 

 

 

以前は、氣功を習いたいという人達に

 

一回500円で教えていた事がある。

 

 

 

 

毎週、決まった曜日に時間を決めてしていたのだが

 

皆さんが参加しやすいように、来た時に払えば良いとしていた。

 

 

 

けれども、これは続かなかった。

 

 

良かれと思って始めたのだが、

 

一回一回の料金では、来る人たちも続かないのだ。

 

500円という低料金にしてもそうだった。

 

 

 

 

 

それから、こちらのモチベーションも続かない。

 

来るか来ないかはっきりしない人を待つのは苦痛だし、

 

 

結局、誰も来ないという日も、

 

その日時は開けておかなければならないのだ。

 

これでは、ストレスがたまる。

 

 

時間は貴重なのだ。

 

 

みんなのために良かれと思ってやっていることも

 

自分のためにはならない。

 

ボランティアでは続かないのだ。

 

 

 

 

なので、今は月謝制にしている。

 

お月謝で、最初に頂いておくと出席率が良い。

 

来れなくても、自己責任である。

 

 

文句はでない。

 

 

 

 

 

しかも、月に4回で3000円から始めたのだけれど

 

今は、月2回で5000円頂いている。

 

 

不思議なことに、

 

月謝を上げた今の方が、生徒さんは安定している。

 

 

 

 

 

 

グループでの練習の他に、個人でのレッスンも受けている。

 

上手になると、個人的にレッスンを受けたくなるものだ。

 

 

 

 

 

だから、私は、おかげさまで、安定収入を確保できている。

 

 

 

 

最後の 4、資本金ゼロ、又は小資本で始められるビジネス

 

という所であるが、リアルの店舗は、どうしても資金が必要になる。

 

 

 

 

お客様を迎える場所は、どうしても必要だからだ。

 

なので、私は、最初は自宅サロンをおすすめしている。

 

 

もしくは、近所にアパートかワンルームのマンションを借りて

 

そこをサロンにする。

 

 

 

初期投資を抑えられるだけ抑える。

 

最低限必要なものは、足袋カバーと滑り止めだ。

 

2000円以内で揃う。

 

 

あとは、布団かマットレス、これはどこのご家庭でもあるものだ。

 

 

 

 

 

もっと言うなら、出張で出向いていくのも有りだ。

 

布団かマットレスはどこのご家庭でもあるので、

 

足袋カバーと滑り止めだけ持って、出張すれば良い。

 

 

リアルビジネスの中では、最も資本金の要らないビジネスだ。

 

 

 

 

 

今は、インターネットを使って

 

ビジネスを展開する人たちが多くなった。

 

 

 

4つの条件に当てはまり、最も小資本で始められる。

 

とても良いと思う。

 

リスクがほとんど無いのでやってみる価値大ありだ。

 

 

 

 

 

なので私も、遅ればせながら

 

こうして情報発信などをしつつ、学んでいるところだ。

 

 

 

けれども、私はリアルビジネスも好きだ。

 

お客さんと会って、じかに反応が見られて

 

感謝されたり、感謝したり、そんな事も大好きなので、

 

 

リアルビジネスも続けて行きたいと思っている。

 

 

 

 

 

リアルビジネスの合間にネットでビジネスをやってみて

 

自分がたくさん稼げるようになったら

 

その方法をみんなに教えて、

 

 

 

 

 

そうして、そんな事を、遊ぶように楽しんで

 

一生やっていきたいと思っている。

 

 

 

 

 

技術習得のための 動画教材ご案内

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしかったら応援をお願いします。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


超!弱者の戦略

負ける戦いはしない

 

 

 

負ける戦いはしない

 

 

宮本武蔵は負け知らずで強かった

 

なぜならば、負ける戦はしなかったからだ。

 

 

二刀流の使い手で器用だったし、頭もよかった。
小次郎との巌流島の戦いでは、太陽を背に立った。

 

わざと時間に遅れて、相手をイライラさせたりもした。
なかなかの戦略家だ。
知能犯である。

 

その武蔵も、勝てない相手には戦いを挑まなかった。

 

 

 

ランチェスター弱者の戦略、というのがある。
負ける相手とは戦わない。
同じ土俵に上がらないという戦略だ。

 

 

私たちは弱者だ。
個人事業主とか一人経営者は、超弱者である。

 

 

私のような弱小零細企業が、大手と戦ったりしたら
ひとたまりも無いだろう。
赤子の手を捻るよりも簡単に違いない。

 

 

だから、絶対に戦おうとしてはいけない。
大手企業のエリートさんは、頭が良い。

 

頭が良い上にガッツもある。
そして、多分、体力もある。

 

それから資本力もある。
かける広告費もケタが違う。
叶うわけがない。

 

 

最初から、張り合おうなど考えない方が良い。
赤子の小指の先ほどの私達だから
どんなにもがいても、太刀打ちできる相手ではない。

 

 

それに、もともと優秀な人は
コミュニケーション能力なども高い。

 

 

どこに行っても中心人物、みんなが一目置くような
なんでもサクサク出来て、気配りもできる
そんなうらやましい人も中にはいるようだ。

 

 

私はどちらかというと、人見知りの方だし
飲み会なども苦手だ。

 

営業で仕事を取ってくるようなことも、した事がない。

 

 

 

戦う前から、怖じ気づいてしまう方である。

 

 

でも、ビジネスをしているのだ。
そうは言っていられない。
勝ち残って行かなくては、生きていけないのである。

 

 

勝ち残って行くために戦うのだが、
負けると分かっている相手に戦いは挑まない。

 

ダメージは、なるべく避けた方がいい。

 

 

同じ土俵では戦わないが、

 

しかし、負けるのは嫌である。

 

 

頭もガッツも体力も、全部揃っている奴に
どうやって勝とうか知恵を絞る。

 

 

ビジネスは、計算だ。
計算に強くなければ勝てないわけだが、
中学生の数学ですら、良く理解できていない私にとって
数字の計算では、勝てる気が全くしない。

 

 

エリートさんは、計算や暗記は得意であろう。

 

そんな事は分かっている。

 

 

そこで太刀打ちは出来ないので、
私はエネルギーで勝負する。

 

勝手にお金を引き寄せるエネルギーを利用するのだ。

 

 

大手のエリートさんには、なかなか出てこない発想であろう。

 

 

頭のいい人は、頭で考えて戦略を練る。
もともと、男性はこっちのタイプだ。

 

そんな、エネルギーだとか、引き寄せの法則だとか
不確かなものには頼らない。

 

 

運とか、そういうものもあるだろうけど
当てにするのは、頭で練った戦略の方で
運を期待するのは、せいぜい20%くらいだろう。

 

 

だから良いのだ。

 

 

引き寄せ頼りで、
数字が全く解らないというのは少し問題だが、

 

エネルギーで引き寄せる…80%
数字の計算…20%

でやれば良い。

 

 

 

引き寄せの法則は、大得意だ。
努力と根性で力んで頑張る必要は、全然ない。

 

いや、返って邪魔になりそうだ。

 

楽しく暖かい、豊かな波動を
意識して出せば良いのだ。
あとは、潜在意識が勝手にやってくれる。

 

勝手にお金を引き寄せてくれる。
楽チンに勝てる。得意分野だ。

 

だから、こちらの土俵で戦おう。
勝てる見込み充分である。

 

 

ガッツもなく、暗記力もなく、
リーダーシップやコミュニケーション能力もなく
おまけに体力も自信のないあなた、

 

無理やり強者の真似をして、
根性で頑張って戦う必要など何もない。

 

負け戦さになると分かっているから
そこでは戦わない方が身のためだ。

 

 

引き寄せの波動を充分に活用しよう!

 

 

それこそが、私たち弱者の戦略である。

 

弱者は弱者の考え方で勝てば良い。

 

 

 

ゆめゆめ強者と張り合うことなかれ…

 

疲れるだけだよ

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしかったら応援をお願いします。↓

 

 

 

 

 

覚悟を決める

覚悟を決めるということ

 

 

誰にも雇われずに、
夫や家族にも頼らずに

 

自分で自立して、圧倒的に自由に生きるんだ!

 

と、決心されたあなた!
あなたはエライ!

 

大正解だ!

 

 

とは言うものの、
まず、どうするべきか?

 

 

さまざまなパターンがあると思われるが
メリット、デメリット踏まえて考えてみよう。

 

 

まず、もう何かの資格なり何なりを持っていて
自宅でプチサロンをすでにやっている人は…

 

 

それだけで自立できるほど稼げていれば良いが

 

だいたい独立開業しても、1年で半分が消え
3年持つのは2割くらいだと言われている世界だ。
女性起業家になると、もっと低い。

 

 

そんなに厳しい世界だ。
開業したと言っても
そうやすやすとは稼げないのが実情だろう。

 

たいてい、ここで考えるのである。

 

 

このまま、グッとこらえてじわっと続けるべきか

 

はたまた、半日パートやアルバイトに出るべきか、と…

 

 

 

 

結論から言うと、グッとこらえるべきである。
ここで雇われの身に戻ってはいけない。

 

 

少々稼げなくても、もともとそんなに資金を掛けていない
自宅サロンプチサロンならば
借金取りに追われることなど、あまり考えられない。

 

 

借金取りに追われるようならば、店をたたんで
即、働きに出るべきだ。

 

 

 

そうでなければ、苦しい時は
苦しいなりの生活をすれば良いのだ。

 

 

お金を使わないようにご飯を作って食べて、
お金を使わないように遊んだら良い。

 

それでも、楽しめることは沢山ある。

 

 

 

暇な時は、掃除をしたり
勉強をしてスキルアップしたり
ひとり作戦会議をしたり
よそのお店を見学に行ったり

 

そんな事をしておけば良い。

 

その内にお客さんは入ってくる。
お客さんが喜ぶ事だけに焦点をあてて

 

真面目にやっていたら、きっとまた忙しくなる。

 

 

 

そういうものだ。

 

そうやって、じわっと3年5年と
実績を積みながら、仕組みを作って行くと良い。

 

 

しかし、そこでこらえきれずにパートなどに行ってしまうと
せっかくのサロンの場も、人が入って来ない空気になる。

 

自分が時間に追われるようになると
お客さんが入って来れない波動になるのだ。

 

 

だからこそ、ゆっくり構えて
じわっと継続しよう。
せっかく始めたんだもの。

 

ここで負けては女がすたる!

 

 

志高く、初志貫徹である。

 

 

 

 

続きまして、まだ仕事を辞めておらず
お勤めをしながら、何か副業をと考えていらっしゃるあなた、

 

あなたは、しっかりとしたお勤めがあるならば
まだ、辞める必要はないと思う。

 

目処が立つまで、ギリギリまで辞めずに
両立させる方法を考えるという手もある。

 

 

こんなご時世だ。
リスクは少ない方が良い。
どこで辞めるかは見極めが必要だ。

 

 

けれども、何度も言っているように
雇われの身では、いつまでたっても圧倒的に自由な人生は来ない。

 

 

計画的に辞める事をお勧めする。
仕事との両立は大変だと思うが、

 

仕事以外の時間は、全部副業にかけるくらいの意気込みが必要だ。

 

 

リスクを負わない分、自分に負荷をかけなくては
雇われの身から脱出する事は不可能であろう。

 

 

 

要は、どれだけ覚悟があるかの問題だ。

 

絶対に、誰よりも圧倒的に自由になってやる、
という信念を持っているか

 

その覚悟が出来ているか、の問題である。

 

信念があれば、途中で諦めたりしないから…

 

 

 

ご自分の人生だ。

 

 

諦めずに、自由で幸せに満ちた人生を、

 

ぜひ、手にしていただきたいと願っている。

 

 

 

 

 

好きなことで開業する「足踏みリンパマッサージ」

 

【技術習得講座】

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしかったら応援をお願いします↓

 


 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ