遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

アセンション・ダイエット

健康的に痩せる

 

 

ダイエットというと、体重を減らすことを意識する。

 

けれど、体重を落とすだけなら、そんなには難しいことではない。
一時的に体重を落とす方法は、巷にあふれている。

 

 

結局、食べなければいいのだ。
食べずに運動して、消費カロリーを増やす。

 

そうすると体重はみるみる落ちる。

 

 

 

たとえば、風邪をひいて
体調がすごぶる悪い時を思い出してほしい。

 

鼻水が出て、咳が出て、
熱が出て、頭がんがんして、気分が悪い。下痢もするかもしれない。

 

そんな時は、食欲も落ちる。

 

水分を取るのがやっとだろう。
食べ物なんか、見たくもない。

 

 

2〜3日そういう日が続くと、確実に痩せる。

 

そう、2〜3キロ痩せるのは、あっという間である。

 

 

しかし、そのようにして痩せても
果たして美しいのだろうか?

 

いや、何より、喜びがあるのだろうか?

 

 

 

具合が悪くないにしても、
食べ物を極端に制限して痩せるのは、無理がある。

 

頑張って我慢するから、無理がある。

 

 

食事の量を減らし、食べたいものを我慢して、
ストイックに運動だけ、続けられるものなのだろうか?

 

私はとても自信がない。

 

 

我慢はストレスになる。
ストレスになることは、必ずリバウンドが来る。

 

 

あなたは、そういう経験はないだろうか?

 

 

私も、無理して頑張った経験がある。
けれども、無理は続かないのである。
我慢は苦手なのだ。

 

 

筋肉は、育てるのには時間がかかるが、
減らすのは簡単である。

 

入院生活などで、しばらくベットの上で過ごすと、
筋肉はあっという間に落ちてしまう。

 

 

筋肉は、脂肪よりも重い、ということを覚えていてほしい。
筋肉をなるべく減らさずに、
脂肪を減らすのが健康に綺麗に痩せるコツだ。

 

 

食べ物の制限だけで痩せてしまうと、筋肉から落ちる。

 

減らしたい脂肪よりも、筋肉を減らすことになる。

 

 

一時的に体重は落ちるが、
筋肉から落ちてしまうので
どんどん、冷えやすい体になってしまう。

 

そう、代謝が悪い、太りやすい体質になってしまうのだ。

 

 

一度落ちた、筋肉を付けることは前よりも難しくなる。

 

たとえば、無理をして10キロ痩せたとする。
そして、リバウンドで10キロ太ったとしよう。

 

元の体重に戻っただけではないのか、
と思われるかもしれないが
元より、痩せにくく、太りやすい体質になっている
というわけだ。

 

ならば、何もしなかったままの方が、まだ良い。

 

そうして、だんだんと痩せにくい不健康な体になっていくのだ。

 

 

これからは、もう、我慢をする時代ではない。

 

 

我慢というエネルギーは、三次元の重たい波動だ。

 

重たい三次元では、必ず両極がある。
光と影、陰と陽、プラスとマイナス、善と悪、

 

そのように二元性を持つのである。

 

 

なので、必ず相反する作用(リバウンド)というものが出てくるのだ。
そういう仕組みになっている。

 

これまではそういう世界の中で生きてきたので
それも必要なことだったけれども、

 

今はまさに、アセンション(次元上昇)の時なのだ。

 

 

もっと楽に、サラサラふわっと、
時代の波に乗っていく方法がある。

 

そうして、自分の体も
自分で創造していける時代なのである。

 

 

 

肩の力を抜いて、楽しんでいいのだ。

 

ダイエットも、楽しみながら
理想の体型を作っていけばいいと思う。

 

 

 

 

 


体質改善ダイエットランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ