遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

足首は簡単に細くなる。

足首は簡単に細くなる

 

 

膝から下は、わりかし細くなりやすい。

 

足首を作るのはカンタンだ

 

 

自分の足をよく見てみる。

 

そして、よく触ることだ。

 

 

足は頑張っている割に、軽視されやすい。

 

 

けれども、足は最も重要である。

 

 

下半身太りの人は、代謝が悪く
水毒が下の方に溜まりやすい。

 

水はけの悪い体なのだ。

 

 

 

冷え性や、体の歪みが原因であるかもしれない。

 

 

なんにせよ、末端は重要なので
まず、足先から触る。

 

 

 

足の指を、親指から一本ずつ
丁寧に触ったり揉んだり、伸ばしたりする。

 

そして、赤ちゃんの足のように柔らかくするのだ

 

 

 

靴の影響やら何やらで、
結構、足の指は固く、曲がって固まっている人も多く

 

足の指が、柔らかくなったり伸びたりするのかな、
とお思いになるだろうが、

 

 

 

柔らかくなる。

 

 

赤ちゃんの指のように柔らかくなるので
根気よく触っていただきたい。

 

 

 

曲がった指も、伸ばせば伸びる。

 

体は形状記憶合金なので、
一旦覚えてしまえば、そうなる。

 

 

足の指だって、伸び伸び柔らかい方が
良いに決まっている。
早くそうなりたいと願っているはずだ。

 

 

 

だから、触ってあげよう。
足の指の間を一本ずつ広げて、手の指を入れ
足指握手をしよう。

 

 

この時、手の指は指の根っこまでキッチリと入れる。

 

 

 

最初は、足の指が広がりにくくて
痛いかもしれないけれど、

 

 

それでも、根っこまでキッチリと入れて
手の指はと握手をする。

 

 

そうして何度もやっていくうちに
全く痛くなくなる。

 

 

足指握手

 

足首を細くするのに、関係が無いようの思われるだろうが、
実は、ここからが脚やせの始まりである。

 

 

 

まずは、効果の出やすい足首から作っていく。

 

 

目に見えて足首が綺麗になると
モチベーションが上がるからね。

 

 

 

 

足首が綺麗になると、
足元のオシャレもしたくなる。

 

 

 

 

 

アンクレットというものを付けて
ますます、テンションが上がる。

 

 

 

ジーンズにハイヒールなんてのも
カッコいい。

 

 

 

念のために言っておくが、
私はモデルさんでもなんでもなく
一般の50代の主婦である。

 

 

前よりも細くなったとは言え、
大したことはない。

 

 

私よりも綺麗で素敵な脚の持ち主は、
山ほどいらっしゃる。

 

それは百も承知だ。

 

 

百も承知の上で、
このような写真を載せているのは

 

希望があるということを
お伝えしたいからだ。

 

 

誰でもこの程度までなら
すぐにでもなれるのだ。

 

 

 

もしかして、もしかして、

 

あなたが下半身太りで、ものすごく悩んでいるならば

 

それを解消することにより

 

 

 

色々な悩みも、きっと消えていくであろう

 

 

 

冷え性やむくみ体質。
弱気で臆病、引っ込み思案。

 

虚弱体質、自律神経失調症

 

その他、色々な不定愁訴、人間関係の悩みまで

 

私の場合は改善された。

 

 

 

 

なぜならば、女性は綺麗になることが
本能の喜びとしてあるからだ。

 

 

そこの部分を追求して、満たしていくことが
充実感や、自信や喜びにつながる。

 

綺麗になると、女性は元気になるのだ。

 

 

 

言っておくが、その「綺麗」は、

 

自分がそう思えれば良いのであって、
人と比べる必要は、全くない。

 

 

絶対的美人と、相対的美人というのがある。

 

 

 

相対的美人とは、
誰かと比べての美人のわけだから、

 

周りが太った人達ばかりだとしたら
その中では美人だけれど、

 

 

今度はモデルさん達の中に入ったら
そこでは自信喪失してしまうに違いない。

 

 

誰かと比べての美人、というのは

 

比べる対象によって、自信まんまんになったり
自信が無くなったりするので
自分の気持ちは、常に安定しない。

 

 

 

それに比べて、絶対的美人というのは

 

人と比べるものではなく

 

自分が一番美人だ、いい女だ、
と思い込んでいることである。

 

 

これに根拠はひとつもない。

 

ただ、自分がそう思っていればそれで良い。

 

 

根拠のない自信は強いのだ。
何者にも揺るがない。

 

 

だって、もともと根拠が無いのだから…

 

 

 

よって、目指すべきは
絶対的美人である。

 

 

 

誰がなんと言ったって、
あなたは、いい女である。

 

 

私の発信を、ちゃんと受け止めてくださっているので
きっと、いい女である。

 

間違いない。

 

 

 

なぜならば、
私も絶対的に、いい女であるからだ。

 


根拠はないけどね…

 

 

 

 

 

脚のむくみを取る方法
脚の指をほぐす動画あり

 

 

 

 

 

 


絶対的美人の自信の根拠は?

 

絶対的美人の話で思い出したこと。

 

私には、子供が3人いる。
息子と、下2人が娘だ。

 

 

子供達とは、皆、仲が良い。

 

息子が大きくなっても、色々な話をしてきた。

 

今はもう、30歳になっていて、
結婚もしていて、東京に住んでいる。

 

なので、頻繁に会うというわけではないが
時々帰ってきた時は、長々と喋るし、
やっぱり話が合うなぁ、と思う。

 

 

息子とは、もともと性質が似ているので
感じ方も似ていて、共感できることが多い。

 

 

 

体の不思議なことにも、わりと素直に耳を傾けて
実践することも多かったようだ。

 

腰痛などを取るためにである。

 

 

 

 

しかし、そんな息子でも

 

私が、これはこうなるよ、とか
そういう風になっているんだよ、とか
自信まんまんに言い切ると

 

「その自信は、いったいどこから出てくるのだ」

 

というようなことを言っていた。

 

 

 

「私がそう思うから、そうなるのだ」

 

と言うと、半ば呆れていた。

 

 

 

絶対的美人の根拠は無いのである。

 

そこが理解できないらしい。

 

 

 

どうしても、根拠に裏付けされたものを信じる傾向がある。

 

 

 

それに比べて、
娘たちには、同じようなことを言っても

 

「あ、なるほどね」 で通じた。

 

話は早い。

 

 

 

根拠はいらないのである

 

 

 

これが男と女の、脳の違いなのである。

 

 

 

息子も私から生まれて、私が育てた。

 

感性はすごく私に近いと思っている。

 

 

 

けれども、
やはり、脳みそは違うのである。

 

男と女の脳の作りの違いなのである。

 

 

それを痛感した、という話である。

 

 

 

だから、男性は
何が頼りになるかと言うと

 

仕事ができるという自信である。

 

 

見た目が良いとか、センスが良いとか
そういったふんわりしたものではなく、

 

 

ちゃんとした実績のある

 

仕事とか、才能を評価されることなのである。

 

 

 

そういった自分の才能や、能力が認められた時に

 

揺るぎない自信が持てるのであり
それが何よりも喜びとなるのである。

 

 

 

つまり、喜びを感じる部分が
男と女では違うのである。

 

 

 

女は、自分が綺麗になることに無上の喜びを感じ、
男は、自分の才能を認められることに、喜びを感じる。

 

 

 

絶対的美人と同じように

 

男性も、自分のことを誰よりも能力のある
いい男だ、と思い込めれば良いのだが

 

 

裏打ちされた根拠が無いと、
自信が持てないので厄介である。

 

 

男とは厄介なのである。

 

 

 

だからせめて、自分のパートナーや
大切だと思う人のことは

 

誰がなんといっても
あなただけは認めてあげよう。

 

 

 

素晴らしい才能だと、褒めてあげよう。

 

 

それが円満にいく秘訣だと思われる。

関連ページ

脳内ホルモンを出して痩せる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
脚のむくみを取る方法
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
下半身太りで悩んでいたころ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
呼吸法だけで脚やセし心も安定する。
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
氣功で痩せる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
きれいなお顔は身体の中から
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ