遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

アセンション(次元上昇)

アセンションについて

 

アセンションとは、次元上昇のことだ。

 

次元を上昇する。

 

果たして、そんなことが出来るのだろうか?

 

 

 

今、私たちがいるのは、三次元の世界だ。
三次元の世界で、様々な経験を積んできた。

 

しかし、時はいま、
次元上昇の時代を迎えている。

 

スピリチュアルの世界では、ずっと
この2020年には、何かある、何かある、とささやかれてきた。

 

 

そして、今、このコロナ騒動の中から、
私たちは、変わらざるを得ない状況に来ている。

 

私たちが、好むと好まざるにかかわらず、
状況は変化していくのだ。

 

 

どのように変化していくのかというと、
劇的な変化だと思われる。

 

時代が変わる、ひとつの歴史的変化だ。

 

良い風にかわる、時代の幕開けなのだ。

 

 

厳密に言うと、
今までこの世のシステムに、馴染めなかった魂には
良い変化となる。

 

 

これまで私たちは、この世に何回も何回も輪廻転生してきた。
輪廻転生を繰り返し、三次元の世を体験し尽くしてきたのだ。

 

転生する時に、こんどこそは、という想いがある。
色々な角度から、人生を味わうのである。

 

 

地球は、感情が激しいのが、特徴的な星だ。
何にでも感情がくっついている。

 

そして、肉体があり、五感がある。
五感があるから、大きく揺り動かされる。
魂としての成長がうながされるのだ。

 

 

 

しかし、転生をする時には、
なぜだか記憶が全部リセットされてしまう。

 

本当は体験したことは、ソースに全部刻まれているのだけれど、
それを全部忘れて生まれ変わる。
そこからまた、カルマが生まれる。
中々、抜け出せない仕組みになっている。

 

 

体験したことを覚えていて、
そこからの続きでスタート出来るのなら、
みんな、こんなに苦しまずに済むのだろうけれど

 

抜け出せないループにはまってしまっているのだ。

 

 

ただ、これだけは言えるのだけれど、

 

今、ここに生まれて、
今、ここに肉体を持って生きている私たちは

 

このアセンションの時代を、自ら選んで
自ら志願して、地球上に来ているのだ。

 

それは、人類史上、初めて体験する 「一大イベント」 なのだ。

 

宇宙の存在たちも注目している大イベントなのだ。

 

 

地球がアセンションする、このタイミングで、
人間も肉体を持ったままアセンションするのである。

 

多くの人が目覚める、覚醒する、
こんな素晴らしい体験が、この先待っているのかと思うと、
わくわくしてくる。

 

 

地球はもう、五次元へのアセンションを決めてしまった。

 

 

私たちは、今から
四次元から五次元へと進む、旅の途中なのだ。

 

 

肉体を持ったまま、進化していく。
そんな貴重な体験が出来るのである。

 

 

多くの魂は目覚めるのだけれど、
目覚めを選ばない魂もいる。
そこは、選択の自由があるのだ。

 

 

ここから先は、二極化が進んでいくと
チャネラーさん達が言っているが、私もそう思う。

 

なぜならば、だんだんと現実化が早くなっていると感じるからだ。

 

これまでは、想像したことが現実になるまでには
ある程度の時間が必要だった。

 

けれども、これからは、現実化のスピードがどんどん速くなる。
時が進むにつれて、そう感じている。

 

 

ならば、三次元に留まるというのはどういうことだろうか?

 

 

私は、みんな五次元に向かえば良いのに・・・
と思っていた。

 

そんな素晴らしい、愛と調和の世界があるなら
みんなそこに行けば良いんじゃないかと思う。

 

 

けれど、四次元、五次元の世界は波動の世界だ。

 

波動が現実を連れてくる。

 

 

これまでのような、三次元の物質を重んじる
権力主義というか競争社会というか、
そういう重たい波動は、持っていけないのである。

 

心配や後悔、恨みや妬みの波動も、持ってはいけない。

 

なぜならば、波動は自分に返ってくるから。

 

 

低い波動のものでも、四次元では現実化される。

 

その時に、自分の出した波動が
すぐに現実化されてしまったらどうだろう。

 

 

三次元の世界では、時間の猶予があったから
低い波動の想いは、全部が全部、実現することはなかった。

 

 

 

けれども、新しく私たちが向かう世界は、
私たちひとりひとりが、創造主なのだ。

 

想いは、あっという間に実現していく。
そういう世界なのだ。

 

 

だから、恨みや妬み、心配や恐怖のエネルギーを
まだまだ手放せないでいる人たちは、
あえてアセンションという旅を選ばない。

 

それは、ある意味
神のはからいでもあるのだ。

 

 

それが理解できたとき、神の(創造主の)
大きな愛を感じる。

 

だから、それぞれのタイミングで良いのだ。
みんな、いずれはアセンションの道をたどる。

 

 

そのタイミングが、今回なのか、
また、その先の機会なのかは、それぞれが決めることだ。

 

 

これからは、全部、自分が決めることである。

 

誰かに従うのでもなければ、人のせいにできるものでもない。

 

 

全て、自己責任によるものだ。

 

自分の責任において、自由を選ぶ。
自分の責任において、幸せを選ぶ。

 

自分の責任において、愛と調和のとれた黄金の時代を選ぶ。

 

 

素敵な時代が、これからやってくるよ・・・

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしければ応援をお願いします。↓


 

 


体質改善ダイエットランキング

 



 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ