遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

本からの教え

 

生きて行くのに、
どうして良いかわからなくなった時
たくさん本を読んだ。

 

 

何とかここから抜け出さなくては、と思い
手当たり次第、本を読んだ。

 

 

図書館で目一杯借りれるだけ借りて
2週間で返して、また借りて読んだ。
ブックオフで100円になっている本を買って読んだ。

 

 

 

今に思えば、あれから読書の習慣がついたのだ。

 

 

 

それまでは、せいぜい読むと言っても
マンガか推理小説くらいで読書と言えるほどでもなかった。

 

 

 

本を読むようになって、本当に救われた。
生きて行くためには、何かに頼るしか無かったのだ。

 

今にして思えば、変な宗教とかに行かなくて良かった。

 

本を頼りにして大正解である。

 

 

 

本はすごく為になった。
特に良く読んだのは斎藤一人さんの本とか
小林正観さんとか、生き方の道しるべになるような本や
口癖理論の佐藤富雄さんの本とか船井幸雄さんの本も良く読んだ。

 

東洋医学系の本もその時から読み始めた。

 

 

本に書いてある、その通りにやってみた。
斎藤一人さんの教えは、カンタンに実践できる事ばかりだったので
なんでもやってみた。

 

顔にツヤを出したりとか、光る物を身につけたりとか
すごく分かりやすく、具体的だったので良かった。

 

佐藤富雄さんの口癖理論にも納得して
言葉から変えていった。
そうやって、ひとつづつ実践して行くうちに
だんだんと状況も変わって行った。

 

 

本は有り難い。
先人の知恵がたくさん詰まっている。
図書館や本屋は宝の宝庫だ。

 

 

生き方につまづいた時、悩みに押しつぶされそうな時

 

そんな時は、じっと、ひとりで本を読むと良い

 

 

そんな時間も、人生では大切な時間だ。

 

あとできっと宝物になる。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしかったら応援をお願いします。↓

 


貧乏から金持ちに

バタバタ貧乏からブラブラ金持ちへ

 

 

 

昔、マネーロンダリングのことを
書いている人の本を読んだ事がある。

 

 

昔はそんな税金対策など
全く必要がないほど貧乏だったのに、

 

いつかお金持ちになった時にきっと必要になる知識だ、
と思って読んでおこうと思った。

 

昔から只者ではないのだ。

 

 

そしてその本にいいことが書いてあった。

 

 

 

四つのクワドランドに分けてあるのは
金持ち父さんの本と同じようだが、
四つの枠にそれぞれ、

 

バタバタ貧乏ブラブラ貧乏、
バタバタ金持ち、ブラブラ金持ち、
とある。

 

 

自分は今、どこの位置にいて
理想はどこの位置に行くことだろうか?

 

 

私のその時の状態は、お勤めをしていたので
典型的なバタバタ貧乏でだった。
ほとんどの人は、ここに位置するのではないだろうか?

 

 

やはり理想はブラブラ金持ちである。
遊んでいて金持ちがいいに決まっている。
これも、ほとんどの人がそう思っているのではないだろうか?

 

 

 

しかし、問題はここからである。

 

 

バタバタ金持ちは、バタバタと忙しいので
何かと仕事はたくさんこなしている気になっている。

 

いや、実際に自由な時間などほとんどないだろう。

 

 

この状態で、バタバタ金持ちならまだ良い。
時間がなくてもお金があれば、なんとか許せる。

 

好きなものは買えるし、気分的にはそんなに悪くないだろう。

 

 

 

ブラブラ貧乏はなんとなく聞こえが悪い。

 

ブラブラしていて貧乏なんて、世間体も悪いし
怠けているようにも見える。
言ってみればホームレスの人だってブラブラ貧乏だ。

 

 

 

だから一見、まだバタバタしていた方がいいような気がする。

 

 

しかしである。
お金と時間資産と考えた時に

 

 

バタバタ貧乏 お金×時間×
ブラブラ貧乏 お金×時間○
バタバタ金持ち お金○ 時間×
ブラブラ金持ち お金○ 時間○

 

という風になる。
どちらもバツはバタ貧だ。

 

 

バタ貧は、お金が無いので
子供に良い教育を受けさせてあげることもできないし
時間も無いので一緒に遊んであげることもできない。

 

ブラ貧は、
子供に良い教育を受けさせてあげることはできないが、
時間はたくさんあるので、一緒に遊んであげることはできる。

 

バタ金は、
子供に良い教育を受けさせてあげることはできるが
子供に構ってあげる時間は無い。

 

ブラ金は、
子供に良い教育を受けさせてあげることもできるし、
一緒に遊んであげることもできる。
旅行にだって連れて行くこともできる。

 

 

お分かりだろうか?

 

一番抜け出すべき状態は、バタ貧なのだ。

 

 

しかし、バタ貧から直接ブラ金のクワドランドに行くのは
とても難しい。
バタ貧からバタ金に行くのだって困難である。

 

 

今の状態で もバタバタ頑張っているのだから
これ以上頑張ることは不可能であろう。

 

 

 

行けるのは、ブラ貧のクワドランドだけである。

 

ブラ貧には、なろうと思ったらすぐになれる。

 

 

 

世間体とか見栄を捨てればいつでもなれる。

 

 

ブラ金になって、「時間」という資産を確保して
それから作戦を考える。

 

 

仕事のこともだけれど、まずは
自分の人生を考えるべきだ。

 

 

自分は何をするためにこの世に生まれてきたのか
何をするのが、本当の喜びになるのか

 

ということを、深ーく考える。時間をかけて…

 

 

 

そんなことを、少しも考える暇もなく
1ヶ月が、1年が、一生が、
あっという間に過ぎて行く。

 

バタバタしていううちに
あっという間に動けなくなって死んでしまう。

 

 

人の一生は長いようで案外短い。

 

 

残された時間は、あとどれくらいだろうか?

 

 

あなたの時間は、あなたの大切な資産だ。

 

 

 

本当にやりたかった事に時間を使おう。

 

何がしたかったのか、忘れていたことを思い出そう。

 

 

 

そうしないと、何もしないうちに
終わってしまうかもしれないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしければ応援をお願いします。↓

 

船井幸雄先生の本・気とは波動である

「気」とは、波動である。

 

( 船井幸雄先生 の本からの抜粋 )

 

 

 

世の中のものはすべて振動している。

 

 

 

 

 

人の目には振動しているように映らなくても、

 

自然現象から物質、

 

生物、人間の意識に至るまで、

 

 

 

 

 

世の万物は、量子力学が説明しているように、

 

すべて振動しており、それぞれが特有の波動を出していると考えられる。

 

 

 

 

 

@ 同じような波動は互いに引き合う。

 

 

A 違う波動は排斥し合い、相殺する。

 

 

B 自分の出した波動は、自分に帰ってくる。

 

 

C 優位の波動と劣位の波動があり、優位の波動は劣位の波動を

 

 

コントロ ールできる。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、すごく感じることである。

 

 

まさに、引き寄せの法則だ。

 

 

 

なんとなく、気が合うとか 合わないとか

 

気持ちのいい場所だとか、安心できるとか

 

 

 

大好きだ!と、愛情いっぱい注いだものからは

 

 

やっぱり、大好きな波動が出ているし、

 

ちゃんと応えてもくれる。

 

 

 

 

そして、同じ考えの人とも縁があるものだ。

 

全部、引き寄せられて来たのだと感じる。

 

 

 

 

大好きなひとや、お気に入りの物に囲まれた生活は

 

とても心地の良いものだ。

 

 

 

 

 

心も休まる。毎日ハッピー!

 

 

 

 

目には見えないけれど、

 

自分が出している波動と同じものが集まって来ている。

 

 

 

 

そういえば、気が合わない人とは

 

自然と疎遠になって行くものだし

 

 

どうしても会いたいと思っても、自分がまだそのレベルに達していなかったら、

 

なかなか会えないということもある。

 

 

 

 

 

良い波動をいっぱい出して、良い人と、良いものを

 

引き寄せよう。

 

 

 

 

すべては、自分自身。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

優位な意識の波動を出すようになると…

 

 

 

 

 

 

@ 物事を批判、否定しなくなり、

 

  すべてを受け入れ、包み込めるようになる。

 

 

A 嫌いなことが少なくなり、ほとんどのことは好きになれる。

 

  また他人 の欠点、短所も気にならなくなる。

 

 

B 不平不満が減り、すべてを肯定し感謝できるようになる。

 

 

C こだわりが少なくなり、精神的に自由になる。

 

 

D 差別をしなくなり、どんなものも大事にし、包み込め、

 

 一体化できる ようになる。

 

 

E 脅したり、心配させたり、他人を批判したり、

 

 他人の足を引っ張ったりしなくなる。

 

 

F 自他の長所に気づき、それを伸ばすようになる。自主的になる。

 

 

G 人相が良くなり、約束を守り、人から信頼されるようになる。

 

 

 

 

 

ということだ。

 

 

 

 

 

そして、強い思いは良い波動となり

 

周囲に影響力をおよぼし、ますます、ミラクルな、

 

想像できないほどの恩寵に預かられる

 

 

ということになっている。

 

 

 

 

 

 

こだわりや執着をなくそう!

 

 

あらゆる存在を肯定しよう!

 

 

人々に感謝して社会に貢献しよう!

 

 

 

 

と、思いつつ生きているつもり・・・

 

 

 

私、ひょっとして、悟ったんじゃないかしら、と思えるくらい

 

 

充実感を感じる事も、あるにはあるけれど、

 

 

 

 

 

なぜだか、また落ち込んだり、

 

クヨクヨしたり、イライラしたりすることも、

 

たまーにはある。

 

 

 

 

 

人間だもの。

 

 

それでよし!

 

 

♪(´ε` )

お勧めの本 斎藤ひとりさん

サイトマップ


関連ページ

圧倒的に自由に生きる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
雇われない生き方
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
遊ぶように仕事をする
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自由に生きたいと思った理由
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
覚悟を決める
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自宅サロンのすすめ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
生きていきにくいと思った時
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自由になるための戦い
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
超!弱者の戦略
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
言霊を使って思い通りの人生に
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自由の扉をあける
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
成功する起業開業の条件
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
力を抜いて達人になる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自宅サロンのための孫子の兵法
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
理想の状態になるために最初にやるべきこと
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
遊びも仕事も
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
遊ぶように学ぶ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
10年後に無くなる職業
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
お金持ちになる財布
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ