4つの自由

4つの自由

@ 身体の自由

 

自分の身体の声を聞く

 

自分の身体は自分であっ て自分だけのものではない。
自分で生きているつもりでも 実は何にも解っていない。

 

今、自分の身体はどういう状態なのだろうか?
この痛みや不具合は 何を訴えているのだろうか?

 

 

私は、人の体を扱う整体という仕事を生業にしている。
体って不思議だ 不思議の塊だ。
そして、最近本当に感じるのは
体は正直に自分というものを表している、ということだ。

 

 

だから体に聞けばいいのだ。
「これはどういうことなの?」って

 

 

身体は自由に作れる。
自分でデザインするかのように。

 

そんなことできたら苦労しないし・・・

 

と思われるだろうが、本当に自分が作っているのだ。

 

 

 

体の声を聞く、といっても 本当に声が聞こえてくるわけではない

 

でも、聞こうと思ったら聞こえるもので
見ようと思ったら、見えてくるものだ。

 

 

じっと見てみよう
足の指や手の指、末端は良く忘れ去られるところだ。

 

指が一本でもなかったらすごく不便である。
足もそうである。
足の裏が体全体を支えてくれている。
足首が、膝が、大腿骨が、うまく連携して動いて
右、左、右、と足を運び、歩くことが出来るのだ。

 

本当に体はうまくできている。

 

 

 

だいたい、内臓なんて どういう仕組みでどうなっているのかも
良く知らないのに、本当に勝手に良く動いてくれている。

 

 

これを読んで下さっている方は
きっと自分のことを大切にしている人なのだろうと思うが

 

では、自分の体にある臓器について、どれくらい知っているだろうか?

 

はどのくらいの大きさでどの辺にあるのか
腎臓はどこにあってどんな働きをしているのか
よくよく調べてみたことはおありだろうか?

 

 

は思ったよりも大きい
きっと、あなたが思っているよりも大きく体の中の割合を占めている

 

は、鎖骨の上くらいまであり、下は横隔膜のすぐ上まできている。
そして、肋骨の中を大きく占めていて 
呼吸をしてに酸素が入ると、肋骨の一本一本がぶわっと膨らむ。

 

呼吸によって肋骨がぶわっと広がるのだ。
背中の方にまで酸素が入る。

 

 

このイメージが湧かないから呼吸が浅いままなのである。
人間はイメージが湧かないことは出来ないようになっている。

 

 

体は出来るのに、本当は出来るのに
そうしたいと思っても、自分が分かっていないので、
体もそのよに反応する。
つまり、浅い呼吸だけしかできず体がすぐに凝り固まってしまうというわけだ。

 

 

酸素が末端まで充分にいきわたると、体も硬くならずに済む。
柔らかさとみずみずしさが若さの秘訣だ。

 

 

腎臓肝臓も頑張っている。
体内に入った多少の不純物も、素晴らしい能力で解毒してくれる。
そして、要らないものは素早く体の外に排出してくれるのだ。

 

なんて賢いのだろう!
表彰状のひとつもあげたいくらいだ。

 

 

体は全体で補い合って調和して、休まず ケンカせず
私の為に本当に良く働いてくれている。

 

たまにはねぎらってあげよう。

 

 

自分だって、誰かの為に夜も寝ないで一生懸命に働いて
それで見向きもされず、ありがとうも言われずでは悲しいではないか。

 

身体は大事だ。
この世で生きる限りは、ずっとお世話になるものだ。

 

 

身体の自由があってこそ、いろんな自由が運べる。

 

身体は問いかけると必ず教えてくれる。
解決策も、よりよく生きるコツも、何でも教えてくれる。

 

 

ぜひ、ご自分の身体の声を聞き 細部にまで
いたわってあげていただきたい

 

それが、自分を大事にすることであり
身体の自由を手に入れるコツだと思っている。

 

 

 

A 時間の自由

 

時間という資産

 

 

時間は資産だと思う。
歳を重ねるごとにほんとに そう思う。
時は金なりだ。

 

 

パートやアルバイトで働いている人は
自分の大切な資産である「時間」を売って仕事をしている。

 

会社員だってそうだ。
自給の金額の差は多少あるものの
時間を売って働いているのに変わりはない。

 

 

朝も早よから通勤に時間をかけて出かけ
会いたくもない上司や部下に会い
そんなにやりがいもない仕事をこなし

 

お昼になったらいつも変らぬ同僚と御飯を食べて
暗くなってきたからそろそろ終わりかと片付けて
そしてまた、時間をかけて来た道を帰り
お風呂に入って寝る。

 

その繰り返し繰り返し

 

 

若いうちはまァ、それでも良い
それが修行 人間形成にもなるってもんだ。

 

 

けどね、この歳になったら もういいかな、と思う。

 

 

本当にやりたいことは、なんだろう?

 

何をやるために生まれてきて、どこへ行きたいのだろう?

 

誰と会って、どんな感動をしたいのだろう?

 

 

人生は自分探しの旅だ。

 

長いようで短い。
これから、したいことや行きたい所や
会いたい人もたくさんいるのに

 

つまらないことに多くの時間を使っていては、本当にもったいない。
時間は大切だ。
あなたの時間はあなたの為の、限られた大切な資産である。

 

 

 

 

もっと素晴らしいものが、この世にはたくさんあるよ

 

 

魂が震えるくらい感動することが、たくさん待っているよ

 

 

 

 


B お金の自由

お金の自由について

 

 

お金はありがたいものだ
お金でほとんどの事は解決できる。

 

 

お金もエネルギーである。

 

エネルギーとは流れているものである。
お金のエネルギーも自由に受け取ることが出来る。

 

お金のことを話す事に関してはなんとなくタブーとされている。

 

学校でもお金の稼ぎ方とかは教えてくれない。

 

 

学校で教育されるのは
先生の言うことを良く聞いて、いい成績を取って
皆と同じ服装皆と同じ行動をして
外れたことをしたら怒られて

 

しっかり筋道立てて考えることではなく
そのまま暗記することを教えられ
暗記が上手な子がほめられて

 

 

良い学校に進学して、良い企業に就職して
それこそが勝ち組だと、幸せな人生を勝ち取る方法だと教えられ

 

毎日毎日、疑わず逆らわず同じことをくり返すことのできる
都合のいいおりこうさんを量産する。

 

 

人と違ったことをしたり、人の考えないようなことを言ったりすると
問題児とされる。

 

おかしいと思われないだろうか?

 

 

社会に出て、実際に必要なのは
難しい数学の方程式でもなく、英語の文法でもなく

 

生きていくための知恵とか、お金を稼ぐ力とか

 

そんなものの方がずっと大事だ。

 

 

人と同じことをしていても、ずば抜けた才能なんて見出せない。

 

 

今の時代は資本主義だ。

 

 

軍国主義ではないのだから、武器は鉄砲や刀ではなく
知恵や情報である。

 

その武器を使って、いかに獲物をしとめていくか
いかに、より良く幸せな人生を構築していくか

 

自分の人生は自分で切り開いていくものである。

 

 

国や会社や夫に依存していても
本当の幸せは来ない。

 

 

そして、経済の自由がなければ本当の意味での自由もない

 

 

これが、今の世の真理である。

 

 

お金はエネルギーだ。

 

この本質が理解できると、エネルギーはあなたにも降り注いでくる。

 

 

案外、自分がエネルギーの流れを止めているのかもしれない

 

 

 

ある程度、お金の自由が手に入って

 

私は圧倒的に自由になった。

 

 

 

 

 

 

C 人間関係の自由

人間関係の自由について

 

 

人の悩みというのは
たいていはお金の問題か、人間関係の悩みだ。

 

 

人間関係は複雑だ。
人に気を遣いすぎると自分が疲れてしまい
気を使わなさすぎると周りから浮いてしまう。

 

 

しかし、どうしても気が合わない人とは合わないのだ。
これは仕方がない、もともと合わないのだから・・・

 

そういう人とは、なるべく会わないに限る。

 

 

離れていた方が平和だ

 

 

 

だけど、どうしても顔を合わせなくてはいけない場合もある。
同じ職場なら、毎日のことだ。

 

朝から気が重いよね。
胃が痛くなるよね。

 

 

 

それが、遊ぶように仕事をする
同じように遊んでほしい人が寄ってくるわけだから
全然苦痛はない、 ノーストレスだ。

 

波動同調現象と言って、共鳴し合い同じものを引き寄せる。
引き寄せの法則で、自分と波長が合う人が集まるのだ。

 

だから楽しい! だからノーストレス!

 

 

 

楽しんでいる人には、楽しんでいる人達が集まる。
笑ってる人には笑える現象が起こる。

 

何もなくても、笑っていると良い。

 

 

笑って明るく仕事をしていると、お金も自然と集まってくるものだ。

 

 

どんなに暗い職場でも、自分だけはバカみたいに明るくいよう!

 

 

 

そんなこと、とてもできないよ!というくらい

 

真っ暗やみな職場なら、さっさとやめよう!

 

 

そんなところに長い時間縛られているなんて
何の得にもならないから

 

さっさとやめよう!

 

 

 

人間関係も、自分で選ぶ権利はある!

 

人間関係も、お金も、時間も、

 

 

 

全部自分が決めれるんだよ。

 

 

 

知ってた?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由の振り子

 

自由の振り子が、目いっぱい振れてきた。

 

 

少し前までは、不自由な生活だった。

 

身体的にも、精神的にも、時間的にも、経済的にも
すべて自由ではなかったと思う。

 

今は、何にも拘束されていない。
本当に自由だ。

 

 

自由というのは、ありがたいものだ。

 

ありがたいものだけれども、
全てを自分が選択する、という責任がかかってくる。

 

人のせいにはできない。
自分が決めて選んだ道である。

 

何事も、自分次第なのだ。

 

 

引き寄せの法則がある。

 

自分で出した波動と同じ波動のモノを
自分が引き寄せる、というものだ。

 

自分が、自由でありがたい、幸せだ!
という波動を放っていないと、引き寄せられないらしい。

 

 

自分が、とてもとても不自由さを味わった人ならば
この気持ちは、よく解っていただけるかと思うが、

 

 

子供が3人ほどいて、手間ひまかかる。
家族の食事の用意で、日が暮れる。
親の介護が加わって、心身ともに疲弊する。
自分でないところの原因で、借金問題が起きる。

 

そういうアクシデントの数々が、
同時多発的に起こり、
こういう毎日が、エンドレスで続くのだろうか、と
気が滅入るのである。

 

それでも、子供の世話や、親の介護が出来るのは
ありがたいことだと気を持ちなおして
長いこと、けなげに頑張ってきたのである。

 

自分の時間、自分の楽しみ、自分の買い物
何もなかったと思う。
今思えばであるが・・・

 

 

けれども、その、エンドレスにも思えた
不自由な日々があったからこそ、
ほんの少しの自由でも、ものすごくありがたく感謝できるのだと思う。

 

振り子が不自由の方に振り切れたのだ。
あとは、自由の方に向かって、目いっぱい振れていくだけだ。

 

不自由さを感じた事のない人は、
自由さもわからないだろう。

 

今の自分が、どれだけ自由でありがたい存在なのかも
きっと気がつかないだろう。

 

人生は良くできている。
体験に勝るものはない。

 

そう考えれば、今、不自由さを極限まで
感じている人は、これから先はラッキーである。

 

私のように、ほんの少しの自由が
すごくありがたい事に感じ、

 

そして、自由で楽しくて、喜びに満ちた波動を
出せるようになるのである。

 

朝、目が覚めた時の喜びと
今日もたくさんの体験が出来る楽しみと

 

好きな所に行って、好きな事が出来る喜び

 

 

本を読みながら、お茶が飲めるって
なんて豊かで幸せなんだろう!

 

それだけで素敵だ。

 

 

家事からも解放されて、
義務的な仕事からも解放されて、
こんなに自由でいいのかしら、と思う。

 

 

こんな時も来るのだ。

 

今、あなたが辛い想いをしているとしても

 

それはきっと、バネになるよ。

 

そして、もうすぐ振り子は
自由の方向に振れ出すよ。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしければ応援をお願いします。↓


圧倒的な自由とは

 

圧倒的に自由に生きる

 

圧倒的な自由とは

 

どういうものだと思われるだろうか?

 

 

私は、圧倒的に不自由な生活を送ってきた。

 

 

この世には正負の法則というのがあるらしい。

 

以前、美輪明宏さんがテレビで言っていた。

 

 

振り子の原理と一緒で、
マイナスの方に大きく振り切ったならば
あとは、反対のプラスの方に勢いよく振れるだけである。

 

 

 

私の場合は、不自由さが圧倒的だったので
今は、圧倒的な自由を求めるようになった。

 

人間とは、よく出来ている。

 

少しぐらいの不自由さでは
そこそこの自由でも満足していたことだろう。

 

 

でも、私は
圧倒的だった。
誰が何と言っても、圧倒的な自由が良い。

 

 

では、そもそも
自由とは、なにを持って自由と言うのだろう。

 

 

時間の自由
思想の自由
選択の自由
住むところの自由
人付き合いの自由
身体の自由
仕事の自由
お金の自由
生き方の自由

 

 

 

私は今、
わりかし自由な方であると思う。

 

 

 

仕事も、一応、してはいるが
自分で管理できるので、休みも自由に入れられる。

 

 

 

 

 

 

 

それに、仕事と言っても技術を習いに来られる生徒さん達とは
みんな本当に仲良くなっているので、
遊びの延長のような感じで仕事をさせてもらっている。

 

 

 

 

楽しい限りで、ストレスフリーの状態だ。

 

 

このように夢のような状態になったのも

 

ここ2年ほど前からである。

 

ここ2年で私の思考が変わったのだ。

 

思考が変われば現実も変わる

 

 

 

マザーテレサの言葉にこんなのがある

 

 

 

思考に気を付けなさい
それはいつか言葉になるから

 

言葉に気を付けなさい
それはいつか行動になるから

 

行動に気を付けなさい
それはいつか習慣になるから

 

習慣に気を付けなさい
それはいつか性格になるから

 

性格に気を付けなさい
それはいつか運命になるから

 

 

 

そう、思考はやがて運命となる。

 

うまいこと言うね、マザーテレサ…

 

 

 

雇われない生き方というのは本当に自由で良い。・

 

 

更に一緒に遊べる気の合う仲間達がいて、

 

今、私は最高に楽しい人生なのではないだろうか

 

 

 

 


関連ページ

圧倒的に自由に生きる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
雇われない生き方
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
遊ぶように仕事をする
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自由に生きたいと思った理由
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
生きていきにくいと思った時
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
本からの教え
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自由になるための戦い
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
言霊を使って思い通りの人生に
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
力を抜いて達人になる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
理想の状態になるために最初にやるべきこと
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
遊ぶように学ぶ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
10年後に無くなる職業
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
お金持ちになる財布
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
与えるものが受け取るものの法則
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
面白いことをやる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
宇宙に行くだけで全て良くなる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
稼ぐ仕組みつくり
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ