遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

生きる目的・胎内記憶

生きる目的

 

 

胎内記憶を持った子供たちがいる

 

 

私たちの頃は、そういう話はほとんど無かった。
けど、今はそういう子供達が増えている。

 

 

今の子供達は、私たちが80年かけて
ようやく知るような知識や情報を、
生まれた時から、もうすでに持って来ているらしい

 

 

 

そして、胎内記憶を語る子供達には
共通していることがある。
その時の絵を描かせると、大抵同じような絵を描いている。

 

 

私は、生まれて来る前の記憶とか
お母さんのお腹の中の様子とか、
全く覚えていない。

 

 

なので、どんな様子だったのか、
どうしてこの世に生まれて来ることになったのか
とても興味がある。

 

 

覚えている、という人の意見は
どんどん聞こうじゃないか、という考えだ。
本当のことは、誰もわからないのだから…

 

 

胎内記憶を研究している
第一人者の池川明先生の話は、とても興味深い。
生まれ変わりという中間生を研究している大門正幸さんと池川先生の

 

「かみさまとのやくそく」

 

という映画を見に行った。

 

 

 

小学生の女の子が、
あまりにも悟ったことを喋っていたので驚いた。
みんなにも聞かせたい!と思った。

 

 

子供達の話は、皆共通している。

 

まず、お腹の中の様子だが、

 

周りは赤い色で、ボコボコしている。
その中に自分がいるのだが、
ある程度大きくなると、外の様子が
透けて見えるらしい。
へその緒から見える、と言った子もいた。

 

 

暖かくも寒くもなく
水にプカプカ浮かんでいるようだ。

 

 

それで、全部見えているし聞こえているらしい。
が、お母さんが病気の時は聞こえにくくなっていて
その時は、神さま経由で教えてもらう、とも言っていた。

 

 

なので、お腹の中から全部見えているので
生まれる前は、団地の5階にいたよね、とか
玄関のところでお父さんが手をついて謝っていたとか

 

 

そんな、絶対に知らないだろうという事も
ちゃんと話すので、親はさぞかしびっくりする事だろう。

 

 

お母さんのお腹を蹴ると、
お父さんとお母さん、ケンカやめるよね、
と子供達は話していた。

 

 

 

そして、お母さんのお腹に入る時の事も
話してくれていた。

 

 

これも、みんな共通するのだが、
かみさま、という人が一人いて

 

その人は金色の着物を着ているということだった。
大仏さんみたい、という子もいた。
大きさは、人間の大人よりも少し大きいくらいらしい。

 

 

かみさまだけは、人間の形をしていて

 

自分たちは丸い光の玉のようなもので、
手も足もない、ただの青い色の丸い玉なのだど言っていた。

 

 

 

それで、テレビのようなモニターのようなものがいくつもあって
(鏡と言っていた子供もいた)

 

そこに映っているお母さんの姿を見て
自分でこの人、と決めているそうだ。

 

 

で、かみさまが魂を(光の玉の事)を持って
お母さんのお腹に送り出してくれるらしい。

 

 

 

お腹の中に行く時は
滑り台のようなものがあって
そこからシューッと行くらしい。

 

上りの滑り台か、下の滑り台かと聞かれていたが、
下りの滑り台だと答えていた。

 

 

 

そして、生まれた時の事も鮮明に覚えていた。

 

最初にお母さんに挨拶しようとしたんだけど
ウゲッ、としか言えず
喋れなくて驚いた、とか

 

 

それでにゃっと笑ったんだけど、
息ができなくて看護師さんから体を叩かれて
それが、後まですごく痛かったんだ、とか
本当によく覚えていてびっくりだ。

 

天井のブツブツまで覚えている子供もいた。

 

 

 

それで、
生まれて来る時は、お母さんも大変なんだけど
赤ちゃんの方が大変なんだよ
って事も言っていた。

 

狭いところを、体を捻りながら
出て行かないといけないしね、
それはそうだろうなぁ、と思った。

 

それで、子育ても
お母さんは、赤ちゃんの世話で大変だと思ってるけど、
赤ちゃんがお母さんの世話をしているんだ
、とも言っていた。

 

赤ちゃんのおかげで、お母さんが成長出来るのだと、
小学生の女の子が言うのである。

 

なんて悟ったお子様だろう…

 

その子は将来、助産師になると言っていた。
立派だよね。

 

 

そして、こういう風に覚えていることを話すことは
かみさまから、もし、覚えていたらみんなに教えてね、
と、言われて来たらしい。

 

かみさまとの約束なワケだ。

 

 

 

そして、である。

 

先生たちが聞かれていた質問、

 

「なんのために生まれて来たの?」

 

この答えも、皆共通している。

 

 

「人も役に立つため」
「人に喜ばれることをするため」
「人助けをするため」

 

 

その、最初に助けるべき人が
お母さん
なのである。

 

 

 

お母さんは、子供のために色々しようとする。

 

自分を犠牲にして、
子供にいいものを着せたり、いい教育をしたり
自分はボロボロになってイライラしても、
子供には良い環境を与えようとする。

 

けれども、子供はそんな事はちっとも望んでいない。
ただ、お母さんに幸せでいてほしいだけだ。
ニコニコ笑っていてほしいだけだ。

 

 

それが、自分が生まれて来た目的だからだ。

 

 

お母さんを幸せにして、
お父さんを幸せにして、
それから人助けができる。

 

 

 

それが、私たちが生まれてきた
共通の目的なのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
よろしければ応援をお願いします。↓



魂の目的

魂の目的

 

 

 

 

魂には「進化する」
という目的がある。

 

「成長、発展」 と言っても良い。

 

 

 

微生物から大宇宙まで
この世のものは全て、
進化のために生きている。

 

 

 

私たちも進化したい、と思っている。
成長したいと思っている。

 

 

それが、魂の目的だからだ。

 

 

 

地球は、最も成長できる星だ。

 

3次元的な縛りがあり、ままならない

 

 

 

そして、ままならない、という負荷をかけて
私たちは生まれて来る。

 

 

自ら選んだ負荷をかけて
生まれて来るのである。

 

 

 

負荷がかからなかったら
成長は、ない。

 

 

お釈迦様だって、せっかく王族に生まれたのに
それを捨てて修行の旅に出た。

 

自ら負荷をかけたのである。

 

 

 

何にでも恵まれている環境では
成長しないからだ。
生きている意味がない。

 

 

お釈迦様は、それを
早くから分かっている人だったのだ。

 

 

 

私たちも、成長するために
負荷をかけてこの世に出てきている。

 

 

どのような負荷をかけたのか

 

それを、キレイさっぱり忘れているだけだ。

 

 

 

ゲームがより面白くなるように
より進化できるように
かみさまの計らいなのだろう。

 

 

 

あまりにもキレイに忘れているので、
なんのために生まれて来たのか
なんのために生きているのか、

 

 

なぜいろいろな問題が
次から次にやって来るのか、

 

 

さっぱり意味がわからないまま
一生が終わってしまう、ということも多い。

 

 

 

生まれ変わり生まれ変わりして、
いろいろな経験をして
成長して来たのだけれど、

 

 

生まれて来る時は、
記憶がリセットされるシステムだ。

 

少しだけ、お馬鹿ちゃんになる設定だ。

 

 

 

けれども、最近生まれて来る子供たちは
お馬鹿ちゃんが、かなり改善されてきている。

 

 

 

もうそろそろ、
進化をしても良い次期なのだろう。

 

 

 

それに、ほかの高次元の人たち
応援に来てくれている。

 

 

 

なんとなく、空気が変わったのが
お分かりだろうか?

 

 

 

最近の変化は
そういった事が関係しているのだろう。

 

 

 

 

情報が、私のようなものにまで
入って来るようになった。

 

 

知らなかった事が、
知っておいた方が良い情報として
ちゃんと入って来る。

 

 

 

私のところにも入って来るのだから、
みんながもう、知っている事なのだろう、
と思っていたら

 

どうも、それは違うようだ。

 

 

 

情報も、受け取る側が
受け取る態勢が出来ていないと入って来ないようだ。

 

 

チャンネルを合わせても
受け取る側が、周波数が違っては
入って来ない、という事なのだろう。

 

 

 

今、私は
受け取る態勢ビンビンなので、

 

ジャストな情報と、ガンガン繋がる。

 

 

 

そして、この進化する瞬間を体験するために
今、ここに生きているのだ。

 

 

 

 

その時代に、この場に居られるということは
それだけで奇跡的な事だ。

 

奇跡的にありがたい事だ。

 

 

 

その事を、
まだ知らない人達に伝えて行くことも

 

私の、ひとつの仕事なのかな、
と思う。

 

 

 

関連ページ

肉体と魂
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
魂はどこにある?
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
魂が喜ぶこと
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
どん底から這い上がる方法
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
運がつく方法
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自分をホメる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
背骨をアンテナにして龍神様になる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
空海さんの教え
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自分はどういう存在なのか
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
母との37年ぶりの再会
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
五感と第六感
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
三位一体で奇跡が起きる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
肉体は神さまが宿る器
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
今、不幸のどん底だと思っている人へ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
動物よりも劣っているところ
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
スーパーヒーローのじいちゃん
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
幽体離脱体験
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ