遊ぶように仕事をして圧倒的に自由に生きる

運がつく方法

トイレを磨く

 

 

 

「トイレ掃除をする」

 

 

世界中の大富豪に共通する
ある一つの点は、なにかご存知だろうか?

 

それは、
トイレがピッカピカ」 
だということだ。

 

 

トイレ掃除をする、ということは
一番きたないところを掃除するということだ。

 

運がつくためには、よい方法だと言われている。

 

 

 

トイレ掃除がいいことぐらい、
今さらここで、詳しく説明する必要もないだろう。

 

今や誰でもわかっていることだ。

 

 

 

けれど、私の話は、もうちょっと深い。

 

私が言いたいのはその動機付け、

 

モチベーションのことだ。

 

 

 

昔から「運がつく」などと言って、
トイレと金運は
密接な関係があると指摘されている。

 

 

確かにトイレがキレイなお店は
間違いなく、繁盛していて、

 

 

大金持ちのトイレのフタは必ず閉まっている
というウワサなどもある。

 

 

ただし、私がおススメするのは、

 

自分の「金運アップのためにやる」
というモチベーションのことだ。

 

 

金運はついてた方がいいに決まっている。

 

 

 

何をやるにも便利だ。
時間だって、自由だって、

 

幸せだってある程度は買える。

 

 

 

ストレスも
大幅に軽減することうけあいである。

 

いいことづくめであろう。

 

 

 

「金運」アップを目当てに

 

「トイレ掃除」をすれば、

 

「やらされている感」がなくなる。

 

 

 

 

これは、大きな違いなのだ。

 

 

皆が嫌がる事をするのは
素晴らしいことだから…とか、

 

 

トイレを磨くと人格が磨かれるから…
とか、そういうことではなくて、

 

 

 

自分のためにやるのだ!

 

自分の金運アップのために集中するのだ!

 

 

 

自ら進んでトイレ掃除をやると
熱中していることがよくある。

 

 

そして、そんな自分を、
またまた思いっきりホメてあげよう。

 

キレイになったトイレは、気持ちがいいものだ。

 

 

 

その時、最初のモチベーションであった

 

「金運アップ」のことは
どこかへ飛んで行ってしまっているかもしれない。

 

 

 

実はその状態こそ、
最も願望が実現しやすくなる瞬間なのだ。

 

 

 

「もう、どっちでもいいや?」

 

と思った時に、最初のモチベーションであった

 

「金運アップ」という現象が、

 

臨時収入などという形で
ドカンと実現することになるのだ。

 

 

 

宇宙とは
そういう仕組みで成り立っているのである。

 

 

 

 

 

 

臨時収入がドカンと入ってきた時には、
ぜひ、何かご馳走して欲しい。

 

 

 

 

 

鏡と顔も磨く

 

 

 

 

運がいい人は
お肌にツヤがある。

 

 

お肌がツヤツヤならば、
良い運気が入ってくるのだ。

 

 

神さまは美しいものが好きである。
造りの問題ではなく、
(顔の造りは、好みの問題ですから)

 

キレイにしているかどうか、ということだ。

 

 

鏡でお顔をよ〜く見て、
磨き残しがないか調べていただきたい。

 

 

顔を磨くということは、

 

鏡を磨くのと同じだ。

 

 

 

鏡は、神さまの御神体なのだ

 

 

 

トイレと共に
自分の顔も磨いて

 

 

ピカピカにしておくことをお勧めする。

 

 

 

ご利益ありまくりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動画
東洋医学的お肌のトラブル診断

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学タイプ別肌トラブル

 

 

 

 

 

肝のタイプが起こしやすい肌トラブル

 

 

 目の下のクマ 目じりのシワ 眉間のシワ 顔色が青黒い くすみ 肝斑

 

 

 

 

<顔が青いのは、「肝」の不調の表れ>

 

 

顔の色が、目の下のクマや治りかけのアザのように青く血色が悪いのは、
肝臓の機能が低下して、汚れた血液が体を流れているから。

 

 

お酒を飲むことが多い人や、寝不足、
ストレスを感じている人は肝の働きが低下しやすく、顔が青くなります。

 

 

 

 

<食事>

 

 

   ほうれん草、小松菜といった緑黄色野菜を多くとること

 

 

   また、レバーやひじき、あさりをとると、肝機能が回復します。

 

 

   疲れたときには酸っぱいもの、酢の物、レモン、梅干をとりましょう。

 

 

 

 

 

 

心のタイプが起こしやすい肌トラブル

 

 

 顔が赤い ほてりやすい おでこの真ん中のシワ・ニキビ 

 

 

 

 

<顔が赤いのは「心」の不調の表れ>

 

 

  東洋医学では、心は火を担当しています。

 

 

情動が不安定だったり、気持ちが悶々としていたりと、
心の中の火の要素が強くなりすぎると燃え上がる火のように赤くなります。

 

 

 また、タバコを吸っていたり、お酒をよく飲んでいたり、
ストレスが強かったり、生活習慣が乱れていたりすると顔が赤っぽくなります。

 

 

 

 

<食事>

 

 

   トマトやニンジン、スイカ、赤紫蘇など赤いものを食べる。

 

 

   疲れを感じるときには苦味があるもの、緑茶やゴーヤを取ること

 

 

 

 

 

 

胃、脾のタイプが起こしやすい肌トラブル

 

 

 顔色が黄色い 鼻 口のまわりのニキビ 首のたるみ・シワ

 

 

 

 

<顔が黄色いのは「脾・胃(胃腸)」の不調の表れ>

 

 

顔が黄色っぽくなるのは、胃腸機能が低下して
栄養吸収が悪く貧血傾向になるから。

 

 

食べすぎや胃のもたれ、下痢、便秘などの状況があって、
貧血傾向にある人は胃の働きが悪く、顔が黄色くなります。

 

 

 

 

<食事>

 

 

   かぼちゃ、さつまいも、みかん、とうもろこしなど黄色い食べ物がおススメ。

 

 

   疲れたときには、甘いものをとるようにしましょう。

 

 

   ただし、乳製品や砂糖類ではなく、果物やハチミツなどからとること。

 

 

 

 

 

 

肺のタイプが起こしやすい肌トラブル

 

 

 顔が青白い 鼻の横のニキビ 肌荒れ 眉毛の上のニキビ・シミ

 

 

 

 

<顔が白いのは「肺」の不調や貧血の表れ>

 

 

肌が乾燥する、発疹が出る、のどを痛めやすい、
風邪をひきやすいなどの呼吸機能が低下していたり、
貧血傾向が進んでいたりすると血色が悪くなり、顔が青白く見えます。

 

 

 

 

<食事>

 

 

   ねぎ、白ゴマ、じゃがいも、リンゴなど白い食べ物がおすすめ。

 

 

   疲れたときは、唐辛子やねぎなど辛いものをとりましょう。

 

 

 

 

 

 

腎のタイプが起こしやすい肌トラブル

 

 

 顔色が黒ずむ アゴのまわりのニキビ 肌荒れ 乾燥 むくみ 若白髪

 

 

 

 

<顔が黒いのは「腎」の不調の表れ>

 

 

足がむくむ、腰が痛い、白髪が目立つ、生理が重い
などの症状がある人は腎の働きが低下しているため、
顔が黒っぽく疲れたようになってきます。

 

 

 

 

<食事>

 

 

   黒豆、海藻類、ひじきなど黒い食べ物がおススメ。

 

 

   疲れたときには、梅干、干し昆布など適度に塩味の効いたものをとりましょ う。

 

 

 

 

サイトマップ


関連ページ

肉体と魂
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
魂はどこにある?
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
魂が喜ぶこと
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
どん底から這い上がる方法
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
自分をホメる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
背骨をアンテナにして龍神様になる
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦
母との37年ぶりの再会
不自由だった生活から 独自のスタイルでビジネスを始め 圧倒的に自由に生きる元主婦

 
トップページ 自由に生きるために 氣功術のすすめ プロフィール お問い合わせ